アナザーソリューション

循環型社会構築を支援する3R製品

循環型社会構築のために、3R(Recycle、Reduce、Reuse)施策の総合的な推進が今日的な命題の一つとなっています。
3R施策の推進は、オフィスや公衆の場の在り方を変えていきます。たとえば、オフィスでのさまざまな働き方を変え、経済性と生産性の両立を目指すことを可能とします。その際、ICTが基盤的技術として必須なものであることはいうまでもありません。

弊社が推奨する施策の具体例を掲げます。

Recycle 施策の一つとして、
  • RVM(Reverse Vending Machine)導入によるリサイクル資源確保とコスト削減への貢献
  • リース切れや、償却ずみPCの再利用事業への貢献
Recycle 施策の一つとして、
  • ごみ計量器導入による、紙資源の節約をはじめとしたごみ処理コストの削減への貢献
Recycle 施策の一つとして、
  • 給水装置導入によるペットボトル、紙カップなどの削減への貢献
    環境省はマイボトル・マイカップ運動を息の長い国民的運動にしようと2010年6月から一部大学と地域の協力を得てキャンペーンを開始した。この運動が社会に根付くには、給水スポットの整備が問われます。身近にある水道水などを原水に、最終の蛇口から不純物の少ない安心して飲用や調理用に使える給水機は欠かせません。

上記装置は、デジタルサーネージのプラットフォームとしての役割を兼ねていくことになりましょう。

ご関心のある方はこちら お問い合わせフォームへ