環境・セキュリティ製品

超高速ネットワーク上を流れるデータのフルラインキャプチャーとアーカイブソリューション

See everything. Know everything

ネット上を流れる情報セキュリティー措置として、これまではヘッダー情報かサンプルデータだけではないでようか。
しかもセキュリティー対策といえば、特定の罠への関わり具合を監視対象としてきていますが、罠自体が完全とはいえません。
そこで、超高速ネットワーク上に流れるすべての情報の可視化を実現したネットワークのフライトレコーダーともいえる製品が求められています。

この製品は
  • ヘッダーおよびペイロードのすべてを把握し、
  • 把握したファイルの再生と内容の検索
を行うソリューションです。
具体的には、
  1. 最速10Gネットワークまでを流れるすべてのパケットを取得し、
  2. ディスクへ書き込む。
  3. その際、取得データのIndexと高速検索を実現する。
  4. 取得データをリアルタイムに再生出力する。
ことにより、 すべての情報の可視化を実現した製品です。
本製品をご利用することにより、たとえば、
  1. セキュリティアラート(警報)の前後の動きが把握でき、発生したセキュリティイベントの根源を特定できます。
  2. 迅速な問題解決=コスト削減の実現します。
  3. リスクの最小化により仮想ネットワークの信頼性向上が図られます。
  4. いかなるイベントにも対応できる完全な仮想ネットワークの記録ができます。
既存設備とツールの共存を可能としたコスト削減ツールです。

ネットワーク上を往来するパケットは多々ありますが、膨大なメールやファイルを例にとりますと、まずは、アーカイブとして保存して置くことから始まります。

ここで提供できるは、アーカイブに関わるソリューションです。アラートを出す、必要なときに、必要な正しい階層で素早く行動するために、警告を生成し、アクションプランを絞り込むために、主要なドライバーを発見し、そのアクションプランの効果を測定するために、トレンドをモニターです。
勿論、アーカイブとして保存されているデータの必要なものだけを出力することもできます。

 

ご関心のある方はこちら お問い合わせフォームへ